shadow

老け顔は目元で作られる・老け役のメイクとは?

女優さんは、様々な役を演じます。

自分とは異なる年齢の役もやれば、若い時から歳をとるまでの一生を演じることもあります。

実年齢よりも老けた人物像を表すとき、変身のポイントはメイキャップです。

老けた顔を作るには、上まぶたを腫れぼったく食べさせ、目の下が膨らんだように見える線を入れて影をつければ、それだけで20代の女優さんが一気に70代になります。

絵でも同様のようです。

あるイラストレーターは、中年女性を描くとき、鼻から頬、そして目尻と目の下、この3箇所に線を入れるだけでオーケー、老け顔が出来上がると言っていました。

メイクで目元の老化をカバーするのは難しいけれど、老け顔作るのは簡単なのですね。

※目元年齢の若い人、老けた人

まだ若いのに、実年齢よりもずっと老けた印象を受ける人もいれば、一方、中高年になって、歳よりもずっと若く見える方もいます。

顔よく見てみると、どちらも目元に訳があることがわかります。

加齢による目元の変化には個人差があるけれど、少しでも若々しい目元を保つことが、歳を重ねてなお美しく、の秘訣である事は間違いありません。